ノーブル・オブリゲーション

皆さまこんにちは。


いつも『もひょつんち』をご覧頂きましてありがとうございます。
今回の記事は私のライフワークとしての記録・報告としてこのウェブサイト上に載せたいので、いつもとは少し違った(というかこちらが正常な)文体でお届けしていきたいと思います。



今日は私が訪れたインドネシアのある村について紹介したいと思います。
d0038319_16325868.gifd0038319_1633924.gif

この村は湾に向かって切り立った山の中腹に位置しています。
元々は海沿いの村でしたが1992年の津波で被害があり、津波による被害が今後起きないように山の中腹に移動したということでした。
上の左側の画像に見えているトタン屋根は、民家です。段々畑のように区画整理され、同じ大きさ・素材の民家が並んでいます。この地区が同じ時期に一斉に作られたことが分かります。

d0038319_1715747.gif小学校です。
このような長い建物が3棟ありました。
小学校の隣に、教師の宿舎があるということでした。
この小学校はこの地区の外れ(隣)にあり、近所の子供たちが通っています。一番遠い子供でも歩いて20分ほどだということでした。
この地区に幼稚園はありませんが、近所の大人による託児所のような場所はあるとのことでした。
中学校はこの地区にありません。車で15分くらい離れた場所にあります。高校ともなると遠くて通えないので全寮制のところに入るということでした。中学・高校の就学率は分かりません。

d0038319_175459.gif教室です。全校生徒は160人強、男の子と女の子の割合は、女の子が少しだけ少ないくらい。
授業は、男女の差がなく同じ教室で受けます。(インドネシアの学校は男女別のクラスになっていることが多いです)
科目は、国語(インドネシア語)、算数、理科、社会、体育、技術、宗教の授業があります。日本と同じ6年制で、5,6年生は英語の授業も加わります。

見れば分かると思いますが、椅子は児童の数があるものの、机のスペースとしては足りていないみたいです。低学年のうちは、午前の部の子と午後の部の子に分かれています。高学年になると、丸一日授業があるみたいです。

an elementary school in this village. It has around 160 children. We could talk and interview to the president of this school. I felt classrooms, desks and chairs are almost enough here. Children was staring us. They are very shy.


d0038319_1711165.gif校長先生や先生や児童たちと話をする時間も短い時間でしたがありました。
また、子供たちは歌を歌ってくれました。

この地区や学校にいる間、私たちは常にこの地域の人たちの注目を浴びていました。数メートル離れた場所に人垣ができていて私たちの動向をじっと見つめているのですが、ほほ笑んだり手を振ったりすると苦笑いして目をそらしてしまいます。

Children were singing for us. Chidren were very exciting when we used flash of cameras.
There were 3 buildings for classroom.
5th and 6th grade students learn English. It's same of Japanese education style.
I think education is most important thing for children. If they can get enough of education, they can understand that it's very important and they will give thier next generation good education.
If they cannot get enough of education, they cannot get good job, cannot get good salary, then, they cannot give thier children education.
I was very interesting. I don't want to make some people are rich even if they has no money change thier life style. But some people are cheated on shopping, contract or another sutuation without education. And they can only regret and complain about that to friends.
.....in English.........I cannot explain well.......


d0038319_17161116.gif地区から少し離れると、大自然が広がっています。
しかし豊潤な大自然というよりは、何ともしようのない湿地帯か乾燥した土地がひたすら広がっているだけです。当時乾季だったのも影響しているのでしょうが、過酷な環境です。

d0038319_17182498.gifある畑を見せてもらおうと、畑へ向かったのですが、『登山』になってしまいました。
乾季だったのもあり、作物はなく荒れた畑だったそうです。その畑を借りている人は、この畑で採れた作物による収入の50%をこの土地の持ち主に払わなければならないということでした。

View from top (almost top) of a mountain. The father of the child I support is a farmer. He doesn't have his own land, so he was working another person's farm. I wanted to look at the farm but I couldn't reach there. Because, it is top on the mountain. I didn't think we should climb a mountain for reaching his farm. Only my brother could reach there. A friend and I gave up.
In dry season, he works as fisherman instead of a farmer.


d0038319_17203472.gif家と職場が離れているので毎日通うわけにもいかず、このような東屋で過ごすことも多いそうです。

d0038319_17214263.gif私が交流のある家庭で、昼食を頂きました。魚をぶつ切りにしてカレー風味に煮込んだものと、白いご飯です。魚をご飯の上に乗せて頂きます。
すいかもごちそうになりました。
スイカの種も、魚の骨も、捨てる場所に困っていました。屋根はあるものの、私たちが座っている場所は屋外だし、足元は砂です。とはいえここは民家の軒先…
どうしようかと悩んでいたら…

d0038319_1725254.gifそれを食べてくれる動物がいました。

この地区には小さな商店が1軒だけあり、そこで石鹸など生活に必要なものは手に入るそうです。食べ物は畑もあるし鶏も飼っているのでほぼ自給自足だと思われます。
ただ、服などは町まで買いに出なければならないとのことでした。
夜はテレビのある家庭に集まり、皆で過ごすそうです。

その他にも、この地区に1つだけある井戸を見せてもらいました。段々畑状になったこの地区の一番下にあり、生活用水はここから運んでくるみたいでした。実際に井戸から水を汲んでみたのですが、縄跳びくらいの細さの綱の先に、2リットル入るかくらいの容器が繋がれているようなものでしたが、見るのと汲むのとでは大違いでとっても重かったです。
ただ、この井戸は雨水が溜まっただけのものなのであまり新鮮ではなく、飲料用としての水は7km先の別の井戸から運んでこなければならないそうです。この地区の上の方にその水を溜める為の大きなタンクが設置されていました。飲料水用のタンクは軍によって設置されたものだそうです。
This village is located middle of mountain, they can get water spring from a well. But this water is not so fresh. So, people carries fresh water from another village, 7km far. There is a big tank for water in this village.

d0038319_1727098.gif診療所です。上記の地区から車で15分くらいの場所にありました。
医者の住居も同じ敷地内にあり、看護婦も3交代制で24時間開いています。あまり高度な治療はできませんが、入院の設備もありました。上記の地区の人たちは、政府の意向により無料で診療を受けられるそうです。


簡単に『車で15分』と書いていますが、彼らは車やバイクなどの移動手段を持っていません。(もしかしたらその地区で1台くらいはあるのかもしれませんが)
ここでの暮らしはとても不便だと思いました。しかし決して不幸ではありません。
この地区での活動はまだ開始されていなくて、早急に必要とされている活動は何かということを現在は調査中とのことでした。今後この地区がどのようになっていくのか楽しみです。長く見守りたいと思っています。


この活動に興味のある方は、下のリンクをご覧ください。





d0038319_17382333.gifこの訪問にあたり、子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGOPLAN JAPAN及びPLAN INDONESIAの皆さまには大変お世話になりました。
私たちのこの訪問を安全で有意義なものにして頂いたことを、この場を借りてお礼申し上げます。


※この文章はPLANのチャイルド・プロテクション・ポリシー及びプライバシー・ポリシーに基づき、地区の場所や人物を特定するような表記を控えさせて頂いています。
またPLAN JAPANの許可を得た上で公開されていることを申し添えます。
[PR]

  by mohyo2 | 2009-10-30 07:30 | バトンとかもひょつのコト

<< お知らせ Hotel Pelita at... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE