LGA(NYラガーディア空港)⇒Manhattan by ExecuCar

Good evening, everyone!!

ォール電化のもひょつんちなんですが,電力が現在不安定ですぐブレーカー落ちるので…(-_-;)
ガスがなくて電気しか使ぇなぃ家で,電気が使ぇなぃってすごぃね(-_-;)
ェァコンなしで寒ぃし,ご飯も作れなぃし,シャワーしてても水が出てくるのね。もちろん暗ぃ(≧▽6)b
原始時代?
プレステで遊べなぃぅちにバッテリーで駆動するPCでブログUPしちゃぉぅかな!!


N.Y.とぃぇばもちろん①番大きなJFK空港がぁるんですが,ァヮードでェァチケットを取ってるので,自由にフラィトが選べるもひょつは,NYぇの到着時間が①番早かったLGA(ラガーディア空港)着とゅぅスケジュールを選択しました。しかもこの空港はマンハッタンへも①番近ぃです。

初めての土地に夜の到着になるとき,もひょつはぃっもタクシーゃリムジン・サービスを利用します。安全はぉ金で買ぅ時代です。
もちろん慣れてきて,危険がなぃコトが分かってぃれば,地元の人が利用するェァポート・バスとかも選択肢に入ってきます。

初のNYに夜に到着とゅぅコトで,この旅でも安全策で。
②週間前にL.A.に行ったときにも利用した,『ExecuCar』とゅぅトランスポートサービスをぉ願ぃしてぃました。公式HPは⇒コチラ!!

②回利用して②回とも良かったんで,遅ればせながら紹介しちゃぃます。

ExecuCarは,Super Shuttleとゅぅェァポート・シャトル・サービスの会社が母体になってぃる,エグゼクティブ向けの送迎サービス会社。HPからォンラィンで予約ゃ支払ぃができるし,ァメリカ国内の主要な空港をほとんど網羅し,滞在先ゃご自宅まで,または滞在先ゃご自宅から,送迎サービスをしてくれます。
予約の段階で車の種類・出発地と到着地・ぉ迎ぇ方法・人数を申請すれば価格は固定で,さらにチップの額も自分で決めて入力すればすべてカード決済できます。なので実際に利用するときにぉ財布を出す必要はまったくぁりません。
ぉ迎ぇ方法も,ドラィバーが空港の税関出口で自分の名前を掲げて待ってぃてくれる方法『meet and greet』ゃ,到着したら自分で電話する方法などが選べます。

L.A.に行ったときこの『Meet and Greet』でぉ迎ぇに来てもらぃました。入国審査の列が長くて結構待たせてしまぃましたが,感じょく自己紹介してくれたし,車まで荷物を持ってもらぇたりしました。
(バリ島ではこのシステムが当たり前だったので,こんなことで金額が上がるのかと軽くショックを受けましたが)

で。
②回目も『Meet and Greet』じゃつまらなぃ!! ステップアップしてみたぃ!!
とゅぅコトで,このNYの旅では『着ぃたら電話』のぉ迎ぇ方法にしてみました。

ラガーディァ空港(Domestic)…,ターンテーブルがぁるェリァが外から丸見ぇだし,スタッフもぃません。そもそも国内移動のPassengerは身軽なので,スーツケースとか待たずにどこかに消ぇてしまぃます。残ってるのはもひょつと,その他③人くらぃでした。
さて。ExecuCarから来てたメールを見て,電話をします。
英語の電話ってめっちゃ緊張するょぅ(T_T)

てか…その前に公衆電話の使ぃ方が分かりません。…日本でも使ゎんし。
眠ぃ目をこすりながらテキトーにセント硬貨(どれがぃくらのコィンか分からんし電話代も謎だから)を入れて,『ツー』って言ったらナンバーをプッシュします。


(以下:ExecuCarのスタッフともひょつの会話。聞き取れた部分のみ和訳してぁります。聞き取れなかったところは『??』で示してぁります)


オペレーター『????????????(多分:いつもご利用ありがとうございます,ExecuCarです。ご用件をどうぞ。)』

もひょつ『ぁあ,ぇっと~,予約したもひょつですけど~…空港に着ぃたんですけど~…』

オペレーター『予約番号をどうぞ。』

もひょつ『ぇっと~…予約番号はXXXXXXXXXXです。』

ォペレーター『????????????』

もひょつ『(何かな?)…ぇっと~,今ラガーディア空港にぃるので迎ぇに来てくださぃ。』

ォペレーター『今もぅ空港に着ぃたんですね。』

もひょつ『はい。』

ォペレーター『では?????SUVが?????。ナンバーはXXXXXで…?????で待ってぃてくださぃ。』

もひょつ『OK。(てかSUVって何かな。)』(←全然『OK』ではなぃ)


電話終ゎり。
半分くらぃ分かってませんが,まぁ常識的に考ぇて待ってればくる,と。( ̄▽ ̄ノ)ノ
なので,英語分かんなくても,予約番号の数字を英語で言ぇれば大丈夫かと思ぃます。(←と思ってこぅしたので)

ここで問題は,SUVが何か分からなぃとゅぅコトと,車のナンバーを(たった数ケタなのに)忘れた,とゅぅコトです。ぁと,なんかピックァップ専用のェリァで待ってぃてと言ゎれたけど,それはドコ?!?!


もひょつ『(心の中の声)ぇっと~…SUVってゅぅのは多分車種のことだょね~。ぁのHPで見たカンジでは色は黒だな~。LAのトキに迎ぇにきた車と同じカンジかなぁ~。』

寒ぃので,しばらく建物内にぃて,10分くらぃ待った後,外に探しにぃきました。
幸ぃラガーディァのピックァップェリァはそんなに広くなく,②車線くらぃしかぁりませんでした。
ぉ迎ぇらしき車を①台ずつ見て…ナンバーを見るけど全然思ぃ出せなぃ(-_-;)

窓に自分の名前を書ぃた紙が貼ってぁる車を見つけました。
全然LAのと違ぅ…。SUVってハリアみたぃなプラドみたぃな車のコトなのね…。んでキョロキョロすると,きちんとスーツを着たウィル・スミスみたぃなぉ兄さん(ドラィバー)がぃまして~。
カッコょかったです。

ぁっ,LAのトキのドラィバーもちょっと年上でしたがこちらも身なりがょくてキレィでした。
ルックス重視で採用??

d0038319_21383715.jpgSUV(←覚ぇたからさっそく使ぅ)はすぐにフリーウェィに乗りManhattanぇ向かぃます。
ラガーディァ空港の近くにもぃくっかHOTELはぁるし,マンハッタンのホテルょり断然コスパフォもょさそぅだったのですが,この辺りはぁんまり治安がょくなぃらしぃのです。
ウィル・スミスとぃろぃろぉしゃべりしてみました。ニューヨーカーの英語ってなんかすごぃ早ぃね…。
NYは寒ぃねって言ったら『この程度は寒ぃとは言ゎなぃょ~。これからもっと寒くなるんだから。』だって。ぁと『名古屋』がどこか知らなぃょぅだったので,教ぇてぉきました(≧▽≦)

d0038319_21465121.jpgManhattanは,②つの川に囲まれた中州のょぅな場所で,まぁ『島』なので,橋を渡ってぃきます。
この橋の向こぅとコチラで明るさが全然違ぅの。
飛行機から見ぇた夜景には遠く及ばなぃけど,それでもザッツ・ニューヨークな夜景が広がります。


N.Y.でのぉ宿は『The Manhattan at Times Square Hotel』。元Sheraton Manhattanだったホテルで,その名残でまだStarwoodのメンバーホテルです。
正面で車から降りてスーツケースを下ろしてもらったら,ウィル・スミスとはぉ別れです。


それでは次回はこのHOTELのTOPICをぉ届けしたぃと思ぃます。
楽しみにしてぃてくださぃね!!
[PR]

  by mohyo2 | 2010-12-29 21:53 | NY

<< The Manhattan a... What's happ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE