Le ZENITH Paris

ボンジュール,皆様。


週末は,Parisから持ち帰った大量の洗濯物と格闘…。
私ってこんなにたくさんぉ洋服持ってたんだ~ってパッキングするときにぃっも思ぃます。
普段は着るものなくて,ぃっも同じょぅな服をヘビロテしてるのにな~~。
ちゃんと真剣にコーディネート考ぇて出かけたぃところだけど…普段出かける先ってどぅせ職場くらぃだと思ぅとどぅにもね↓↓


でゎでゎ,忘れなぃぅちにブログ書かなきゃね~。
パリのTOPICを期待して見に来てくれた皆様,すみません。
本日は,日本が世界に誇るヴィジュアル系バンド『X JAPAN』のライブのTOPICですm(__)m
免疫なぃ方はこのTOPICはスルーして,次回以降にまたぉ越しくださぃ。ぁりがとぅござぃます。



ルーブル美術館周辺をウロっぃて(笑)Anne Fontinue SPAでピカピカに磨かれた後,今回の旅のメィンィベントの①っでぁる,XJAPANのコンサートに出かけました。
時間通りに始まらなぃのは予定通りなので(笑),Start時間に到着してもぃぃくらぃだとは思ったけど,SPAも押したし気持ちも焦ってぃて,⑥時くらぃには会場に向かぃました。

Porte de Pantinの駅は,泊まってたMercure PantinからMetroで①駅。
本当は歩ぃても行ける距離なんですが,ちょぅど通る大きな交差点が工事してて渡るのにかなり大回りしなきゃぃけなかったんで,ぁぇて①駅乗りました。Mobilisあったし(≧▽≦)
まぁ①言付け加ぇるなら,このMercure Pantinも相当Xファンが泊まってたょ!!
朝食のブッフェでXのロゴ入りのTシャツとかパーカーとか着てる子たちがぃたからね~。それも日本人だけじゃなぃょ。

d0038319_147316.jpg(画像は,前日の早朝に撮った写メです。)
地上に上がると,何ゃら大勢の気配がします。駅を出てすぐのところでは屋台が並んでぃて,私もここで買ぃ食ぃ…。

食べ歩きしながら,Le Zenithぇと続く並木道を進んでぃきます。みんな同じ方向に進んで行くので,会場がどこなのかすぐに分かりました。
前日の早朝に撮った写メの画像は⇒コチラ!!
でも会場に辿りつく前に,コンサート開始を待つ行列が左へ伸びてぃることが分かり,その列に並ぶべく最後尾を探して歩きました。

d0038319_1525060.jpg最後尾に到着して,買い食ぃしてたホットドックを食べ終わってから撮った画像です。
この赤ぃ建物が会場じゃなぃんだょ?公園内のぁちこちにぁる展望台みたぃなャッで。

ホラ,この拡大画像をよ~く見て!! ⇒コチラ!!
赤ぃ建物のさらに向こうにも行列が伸びてぃるでしょぅ?
結局この列の最後尾は,せっかく歩ぃてきた駅の出口,この公園の入り口まで続ぃてぃるんです。なんたって6,000人入る会場なんだから!!

d0038319_1563077.jpgコンサート前日の早朝に,実は場所の下見を兼ねて会場を訪れてぃました。
開演まで36時間以上ぁるにもかかゎらず,この場所にすでに⑥人くらぃ並んでぃました。この場所のすぐ横に,会場ェリァに入るための柵がぁります。まずこの場所で持ち物チェック。ドリンクは没収されます(-_-;)

画像に映ってるのは,Le Zenithのチケット売り場になるのかな~。上の画像に映ってる赤ぃ建物とは別のものです。
ほとんどの人はォンラィン決済とかしてもぅチケットを持ってぃるので,ここに立ち寄ることはぁりません。私もe-ticketをプリントァゥトしたものを持ってぃきました。
海外の公演でも簡単にチケットを買ぇちゃぅこの世の中,便利になったょね~~。

d0038319_1575853.jpgこちらが会場。
入り口はぃくっもぁって,スタンディングでもシートでも同じ入り口でした。
当日の画像がなぃのでこれですみません。
このェリァに,コスプレをした人(ガィジン含む)ゃ,ゴスロリっぽぃ格好をした女の子たちゃ,XのTシャツを着た人ゃ,明らかなァニメファン・日本ファンゃ,ロック好きのゴッィ恰好をした人ゃ,もちろん普通の人たちもぃます。
国籍も人種も,人間の種類も多種多様な人々で溢れかえってぃました。
そぅゅぅ画を想像してくださぃ。
日本人ばかりだったんじゃなぃかって? ぅぅん全然。10%もぃなかったと思ぃます。


d0038319_1591627.jpg中に入るとドリンク・カゥンターゃグッズ売り場がぃくっかぁりました。
グッズ売り場はすごぃ人で,日本みたぃに並ばなぃものだから,全然近づけません(笑)
そっちはスルーして,混雑してなぃドリンク・カゥンターぇ行ってァルコールをォーダー。
さすがフランスで,こんなラィブ・ハゥスにまでシャンパン置ぃてる!!(≧▽≦)⑧€でモチロンぉ買ぃ上げっ。

d0038319_20271.jpgステージ。
前座がぁるハズだったのですが,時間が押してたためなくなりました。
(会場のSTAFFにょるストとかぃろぃろぁったみたぃ。)
このスタンディング・ェリァにも夜店みたぃなドリンク・バーが出てぃて,ぁまりの待ち時間の長さにRed Bullをォーダー。
上げてぃかなぃと!!
日本ゃァジァではェナジー・ドリンクってぃぅと疲れたトキに飲むィメージなんだけど,ァメリカとかだとパーティ前とかちょっとテンション上げたぃトキに飲むんだょ~。


弦楽器と女性の合唱による聖歌のようなオープニングが始まると,スタンディングェリァの後方でぉ友達としゃべってたはずなのに,人の隙間を縫ってちょこっとでも前に行こぅとしてました。
もちろん手に持ってたRed Bullはィッキ飲みして消費(笑)





⑥月28日に世界デビューしたシングル『JADE』から始まり,セットリストはご存じのとおり。
『Rusty Nail』『Silent Jealousy』と飛ばしまくり。
大音量に全身鳥肌が立ちます。
私が辿りっけたのは前から20列目くらぃで,目の前には10代くらぃのフランスの女の子③人組,隣にはァフロヘァの男の子。
後ろには屈強な…なんとゅぅか…ゴッぃァクセっけてTシャツ姿のフランス人男性③人組。
反対隣りには帽子をかぶった大人しめなフランス人男性。
その中にぉぃて,演奏中の私の反応は,『ァンタ最前列か少なくとも10列目までくらぃのノリでしょ』だったので,かなりびっくりされました。
でもでも!! ラィブってむしろそぅゅぅものでしょ?
曲を聴きたぃならぉぅちでCD聴ぃてればぃぃじゃん?
そのぅち私の真後ろにいたフランス人は,ひじで私を微妙に押してくるの。飛び跳ねてるからジャマだったのかも…。でもsorryって言ぉぅと後ろを振り返っても,絶対に視線を合ゎせてくれなぃ。
なんかィジヮルでィャなカンジだった。私が分からなぃと思ってフラ語で悪口言ってた。
ゃ,実際フラ語なんて分からなぃけどさ,なんとなく感じるものじゃなぃ?
NYの会場にぃた男の子なんて,私がぶっかったことを謝ったら、『気にしなくてぃぃょ。この混雑だもん。謝らなくてぃぃ』って紳士的に言ってくれたのに!!
パリの男性って優しぃんじゃなぃの?


ぁんまり書かれてなぃとこでは,『紅』の後のYoshikiのトークの時にTOSHIがドラムをたたくシーンで,即興でモーツァルトの『トルコ行進曲』をワンフレーズだけ弾ぃてくれたの。
MCは,フランス語と英語と日本語入り混じってた。伝ぇたぃ人たちの国籍を意識して言語を変えてぃました。
何度もフランス公演を延期したぉ詫びもぁったし,(フランス語)
大災害に見舞ゎれた日本にょせられた温かぃ支援に感謝するものもぁったし,(英語)
これまで支えてくれたファンがぃたからここまでこれたんだってゅぅぉ礼もぁった。(日本語/英語)
ヨーロッパでラィブをするのは長年の夢で,それが叶って本当に嬉しぃとか。
HIDEも今日は一緒だょって。
私たちの声援にぃっもは『I can't hear you!』って檄を飛ばすけど,この日は『Hide can't hear you!』とも言ってたょ。
泣けた。
ぃっも泣ける。彼がぃなぃコトを,ステージを観るたびに思ぃ知らされる。
そして『HIDEもここに来てる』とぃぅ言葉を信じるしかなぃ。
彼のコスプレをした人を目で追っちゃぅの。ぃっかどこかで,本物が混じってぃるんじゃなぃかって。
だけど,同じMCをして同じタィミングで泣くのは…HIDEのことがショーの一部として組み入れられてるみたぃでィャだ。

『Born to be free』後のドラム&ピァノソロでは『白鳥の湖』ゃ『エリーゼのために』を弾いてくれたょ。
『I.V.』では,オーディエンスに歌ゎせてる間に下手にYOSHIKIがダイブ!!
ぃぃなぁ~~,ぃぃなぁ~~。
本編ラストの『X』で上手の一番ハジに移動してきたので,もぅ①回ダィブするのかな~って思ったんだょね。なので徐々にジリジリそっちにっめて行って,下から『Jump!! Jump!! C'mon!!』って叫んだの。
思ったとおりで(≧▽≦)
飛び込んだ瞬間,人が殺到して,私も殺到して,もみくちゃにされた。足思いっきり踏まれたし。もぅ爪が割れたのかとおもったょ。それでも気にしてられなかった。①㌢でも①㍉でも近づきたぃ~~!!
けど人の壁はすごかった。最後の50㌢がどぅしてもちかょれなぃの。私がその人の壁に入っていく隙間なんて①㍉もなかった。

その後さ~,移動した場所が悪かった(-_-;)
ぉSUGIがYOSHIKIにかぶる!!(-_-;)見えん(-_-;)!!(ファンの方すぃません)

ァンコールを待つ間も楽しかった。
皆で彼らを呼んだし,ぃろんな言語でァンコールと叫んだし,シートェリァの人たちは靴で床を踏み鳴らしたり,会場全員でウェーブしたりして。
永遠のバラード,『Endless Rain』の後,30分の大作『Art Of Life』を後半パートから。ピアノを弾き始める前にはYOSHIKIはぃっも祈るようなしぐさをします。
ピアノパート部分で,バックステージに向かって『UP!』『UP!』と指示を出してました。その指示がぁるとピァノの繰り返してるフレーズが次のメロディに進みます。この辺は…押してた時間の関係?

この曲が終わるとSEでForever Loveがかかり,ォーディェンスが歌う中をメンバーは記念撮影。そしてバンザイを⑩回して終了です。
『⑩回ね,⑩回。』ってゅぅ口の動きが見えるほど,近かったんだ~!!

興奮と高揚と熱気と,少しだけの寂しさに包まれたコンサートは幕を閉じました。
MCの辺りとか,ちょっと順番違ぅかもしれません。Sorry!!
気付ぃたら直します。


ずっと大音量の中にぃて,終わったらすごぃ耳鳴り。それは会場を出た直後から,その公園を歩ぃてMetroの駅に向かってる最中も,Metroに乗ってる時も,Hotelにつぃてもまだしてた。
ただでさぇ外反母趾なのに,⑫㌢のヒールで飛び跳ねたぁげく人波に踏まれた足はもぅ①歩たりとも歩けなぃほど痛くて,⑥時間ほど前に半分だけ食べたホットドック以降,胃に入れたもののぃぇばシャンパンとRed Bull(Rock Starじゃなくてごめんね)だけだとぃぅのに,もぅ食べ物を求めて下のレストランぇ行く気力もなかった。

耳がぃたぃ。
足がぃたぃ。
ぉ腹すぃた。
汗だくでキモチワルィ。


なのになのに,ぁの充実感と幸福感って。
ちょっとだけゴロっとしょぅ。んですぐぉ風呂入ろぅ
…って思ったのに,横になってtwitterし始めた瞬間,意識が飛びました。



…完全燃焼した証拠だ。
[PR]

  by mohyo2 | 2011-07-10 03:22 | Paris

<< Hotel National ... ParisでMetroを乗りこ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE