Mercure Hotel Porte de Pantin

皆様,ボンソヮール!!

夏休みに台湾行きが決定したので,早めにヨーロッパ・ッァーのTOPICを仕上げてしまゎなぃと(-_-;)
ちょっと気を抜くと更新サボってる自分がぃる~~↓↓
明日は台風だし,多分電車も止まって(願望)会社も休みになって(願望)ゆっくり眠れる(願望)から今夜はゅっくりブログをァップしっっ… :-)


もひょつは知らなぃ街ぇ行く時,大抵Starwood系列とかHyatt系列とか,知ってるトコに泊まりたぃの。
旅先でマックゃスタバが落ち着けるみたぃに,なんだか名前を知ってぃて,かつ見なれたぉ部屋だったりすると心細さを感じなくなぃ?
で,最初はそぅゃって滞在先を探してぃたの。

…でも,フランスでァメリカ系列のHOTELはコスパってどぅなの!!(`^´)
系列のトコには何度も泊まって,ぉ部屋の間取りゃィンテリァはもぅ頭の中に入ってるヮケでしょぅ?
ユーロ圏だから,って思っても,なんとな~く納得できなぃ…。

じゃぁ,フランスでァメリカ系列に泊まろぅとするから高ぃのかな~って思って,フランス系列のMercure(メルキュール)を選択。
メルキュールって,Baliに通ってた頃とか,何度も名前は聞ぃたコトぁったの。でも泊まったことなかった。じゃぁ,せっかくフランスに来たんだからトラィしてみょぅ!!ってなって。
そして,ぃろぃろぁる中でもLe Zenithの近くならなにかと便利だょな~ってことで,
『Mercure Hotel Porte de Pantin』に滞在先を決定しました。
『Pantin』はフランス語読みで『パンタン』と発音します。『パンティン』ぢゃなぃょ?

まぁ余談なんですけど,フランス人のぉ友達に『どこ泊まってるの?』
って聞かれて,『ポルト・ド・パンタン』って答ぇたら全然通じませんでした(-_-;)
まず『ポルト』はね,ポはまぁ日本語と同じなんだけど,ルは,ぁの,喉の奥から息を吐き出すょぅな発音で,『ト』は『T』しか言っちゃダメ。
『ド』はめちゃ小さぃ声で,聞こえないくらぃ早く言って,『パンタン』はどちらかとゅぅと『ポンタン』みたぃな発音。
⑩回くらぃぃろんな発音で言って,ゃっと分かってもらぇたってゅぅね…(-_-;)

Metroの駅に同じ名前のトコがぁるんで,新しい車両に乗った場合は正しぃ発音のァナゥンスが聴けます↓↓


さてぉき。
d0038319_2110519.jpgまぁ,結局さ~…
『Parisに行ってきました~~ぁ☆』とか書ぃたケド,泊まったのはビミョ~にParisぢゃなぃヮケですゎ…。
Paris19区の隣の,Pantinって市だからね(笑)
50mほど行けばParis市なんだけどね…。

画像はHOTELの近所。見た目も雰囲気もParisです。

ちょっと治安悪ぃェリァって情報もチラホラぁりました。
確かに,ぃかにもパリジェンヌ的なマダムはぃなかったけど,庶民的な活気のぁる町で,私はこのくらぃなら全然ヘーキって思ぃました。私はこの街に全然そぐゎなぃ,思ぃっきりァジァ人の観光客丸出しだったと思ぅ。でも重ぃスーツケース持ってMetroぇの階段を降りょぅとしたら,サッと手伝ってもらぇたり,ぉ店も気軽に英語で対応してくれたり。人々もフレンドリー。
物乞ぃみたぃな人もぃなかったし。


d0038319_21184117.jpg部屋,狭っ!!

郊外のHOTELなんだからちょっとは期待してたのがぃけなかったの?!?!
本当にこれだけなの。
ぁとはBEDの手前にスーツケースを置く場所がぁって,大きな姿見がなんとな~く部屋を広く見せてるカンジ?
画像の右側に映ってるTVは壁に貼り付けてぁって,なのでこの画像のすぐ右は壁。
冷蔵庫は,余白がぁったのは嬉しぃ。ビッシリ入ってると私物を冷ゃせなぃからね~。
ぁと,収納スペースはなかなか便利でした。ヮンピとかデニムとか全部吊るしてぉきたぃ人なので。引き出しの中もキレイだったので,ぉ洋服は全部ココに入れて,スーツケースをセーフティ・ボックス代ゎりにしてぃました。(っまり部屋にセーフはなぃ)

収納スペースの下に,スツールになりそぅな正方形のマットがぁりました。

d0038319_21253385.jpgBED。
枕は④っぁって幸せ~♪
そしてぉふとんもヮリとキレィでしっかりしたものが用意されてぃました。

ルーム・キーパーにも会ったのですが,素敵なマダムで。すごく丁寧にぉ掃除してくれてぃました。
BEDに放り出したHello Kittyが,戻ってきたときにはきちんとBEDに寝かされてぃたり(笑)

①度夕方に戻ってきたとき,ちょぅどキーピング中で。
ボンジュール,サバビアン?の挨拶もそこそこに
『ぁのね,今すごく急ぃでるの。すぐ出かけなきゃぃけなくて…。だからぉ掃除中なの分かってるケド,横で着替ぇるし準備するしぃろぃろするけど気にしなぃでね。』ってまくしたてた。
ゴメンナサィ。
それでも私の邪魔にならなぃょぅにサッとぉ掃除して,部屋を出るときはちゃんと声をかけてくれて,私の知ってる『気が強ぃフランス人女性像』を見事に覆すほどの低姿勢&優しさ。

フランスではベッドメィクにチップは必要なぃって書ぃてるガィド・ブックもぁりますが,私はゃっぱり感謝を込めて置ぃてぉきたぃな。

d0038319_21294722.jpgバス・ルームです。
ぉ友達の部屋はバスタブがなかったらしぃので,タブがぁるかどぅかは運次第?

もひょつの部屋は,通路の①番奥,要するに角部屋だったのでタブがっぃてぃたのかも。とってもキレィだったので,毎朝ぉ湯に浸かれましたっ☆(夜入れょって話も)

交換してほしぃタォルは床に落としてぉぃてね。じゃなぃと交換してくれなぃトコが多ぃです。

d0038319_21314460.jpgァメニティは,ソープ,シャンプー,コンディショナー,バス・ジェルくらぃかな~。
歯ブラシはもちろん持参しましょ。
壁にはドラィャーが据ぇ付けてぁりました。
あと,ここのコンセントが部屋の中で唯①,日本のプラグも差せるょぅになってます。電圧も100V。って書ぃてぁりました。
まぁ使ったら…,ヘァ・ァィロンは壊れたけどね~(-_-;)


ぇ~,このぉ部屋は①Fでした。
とぃっても,フロントのぁる地上階がゼロ階になるので,日本式に言ぇば②Fです。
ェレベーターとか,間違っちゃぅ^^;

d0038319_21361682.jpg朝食はフロントと同じ地上階でブッフェです。
団体様は少し離れたサンルームみたぃな場所にぁるテーブルに行かされるので,この料理ェリァにぃるのを乗り切れば後は静か(笑)

restaurantに入ったらSTAFFに笑顔でボンジュールを言って,部屋番号を言ぇばOKです。
『Coffe or Tea?』
ってぉ決まりのセリフも,さらに『or カフェォレ?』って続くところはさすがフランス!!

d0038319_21392777.jpgまぁどこの国ぇ行っても,国内の出張だろぅと,朝食べるものはなんとな~く同じチョィスになっちゃぅ。


メルキュール・グループは,リゾート・ホテルってゅぅょりはビジホの位置づけなんだろぅか…。
restaurantのSTAFFとメィドさんはさてぉき,フロントのSTAFFが愛想悪すぎ。


んでもまぁ総合的には満足でしたッ。

最寄り駅はMetro⑤号線のHocheってゅぅトコロです。
⑤号線は,Gare de Nord(パリ北駅)まで①本だし,①回の乗換で行ける観光地もたくさんぁるから,まぁ立地的にもぃぃんじゃなぃでしょぅか。

Metroの乗り方にっぃては以前TOPICを書ぃたので参考にしてくださぃ。⇒コチラ!!




それでは皆様,またぉ目にかかりますm(__)m
[PR]

  by mohyo2 | 2011-07-19 21:21 | Paris

<< Anne Fontaine S... Hotel National ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE