カテゴリ:Paris( 10 )

 

Finnair

皆様,ボンソヮ~ル!!

ぃっもぉ越し下さぃましてぁりがとぅござぃますm(__)m
更新,途絶ぇがちになってぃますが,更新してなぃトキにもチェックしに来てくださってる皆様,ぁりがとぅござぃますm(__)m
もひょつのヨーロッパ・ツアーの旅も,ぃょぃょ最終章となりました。
⑦月の頭に帰国してからとゅぅもの,なんと②ヶ月もかけて,①体何をどぅすればこんなにダラダラと帰国レポをできるんだ,とゅぅ…

…ハィ,すみません↓↓


本日はFINNAIR,フィンランド航空のTOPICをぉ届けしたぃと思ぃます。
どぅぞょろしくぉっき合ぃ下さぃませ~~ぇ☆

d0038319_21212544.jpg今回,ヨーロッパ行きが決まったトキに,まず悩んだのがェァラィンでした。
もちろん直行便でもぁればベストなんですが,そこはセントレァ(笑)。地方空港の宿命でもぁります。
パリ行きならェールフランスにでも乗ってヒョィって行きたかったんですけど…。昔,名古屋空港の時代にはパリぇの直行便がぁったのに…。
復活してくださぃぉ願ぃしますm(__)m

んでぢゃぁどこ経由で行くのか?
ソゥル経由で大韓航空?香港経由でキャセイ?台北経由でチャィナェァラィン? 候補はぃろぃろ…。
けどァジァの航空会社なら(ァジァはょく行くので)ぃろぃろ乗れるし,どぅせなら乗ったことのなぃ飛行機に乗りたぃ(≧▽≦)
とゅぅコトで,ヨーロッパの航空会社,フィンェァかルフトハンザか。
そんなトキ,フィンエアで乗り継ぐことになるヘルシンキの空港がすごぃカヮィィよ~~って情報をGETしまして~。まぁどぅせならってことでフィンェァに決定。初☆北欧の国経由になったのでござぃます。

d0038319_21275846.jpgホントは機内の写真も撮りたかったんだけど…満席で人が写り込みすぎてムリでした。ごめんね。
なので機内食。
このフタもぃちぃちカヮィィと思ゎなぃ?!?!

d0038319_21291518.jpg開けるとこんなカンジかな。
チキンのクリームソースみたぃなメィンと,ぉ蕎麦。ストロベリー・ゼリー。
ぁと,どんな航空会社でも出てくると思ぅけど,プレミァム・クラッカーにKiri(チーズ)の組み合ゎせって絶妙だと思ぅ。もひょつは料理は全くしなぃけど,このメニューは家でもするょ(笑)

d0038319_21301442.jpg10:40AM発のフラィトで,水平飛行に入った途端にシャンパン開けたょ。旅の前途を祝して☆⑤㌦です(確か)
普通のヮィンなら無料でもらぇるょ(たぶん)

それにしてもヨーロッパは遠ぃな(笑)
BALIにょく行くので,⑥~⑦時間くらぃのフラィトなら慣れてるんだけど,⑩時間以上はさすがにね。
ブラック・スヮンと,ツーリストと,ヤマト観た。ぁとGREEとかE!とかも観た(笑)
長距離フラィトはパーソナルモニタがなぃと地獄(-_-;)だょね?


d0038319_21342226.jpgヘルシンキ空港。
ァジァから到着する(またはァジァへ出発する)ターミナルと,ユーロ圏ぇ離発着するターミナルは分かれてぃるのですが,これがまぁ『人種差別かょ(笑)』くらぃの落差なの!
無機質なターミナルからユーロ圏への入国審査を受けて,トランジットのためにターミナルを移動すると,とたんにこんなふぅに視界が開けます。床ゃ天井は木製で,木の匂ぃがするの!!
そしてぃろんな,ソファとか店とかぃちぃちカヮィィ。

ちなみに,入国審査も出国審査も⇒このくらぃ並ぶから,時間にゅとりを持ってターミナル移動してね!!

入国審査は結構キビシメでした。
フランスとオランダに行く,って言って,滞在期間が④泊で,観光だって言ったら信じてもらぇなかった(笑)
しょ~がなぃじゃんね~。日本人はバケーションが取りにくぃんだからさ~~(-_-;)


とゅぅヮケで,もひょつのヨーロッパ・レポはこれで終了ですッ☆
長々とぉ付き合ぃ下さぃまして,ぁりがとぅござぃました。

今日からぉ越し頂ぃた方は,もしょろしければダィジェストからご覧くださぃ⇒コチラ!!



次回は,ヨーロッパで出会った素敵なスキンケァ・ブランドを①コ紹介してから,
台湾食ぃ倒れ旅行Reportをぉ届けしたぃと思ぃます。どぅぞ楽しみにしてぃてくださぃねッ☆


それでは皆様,オブ・ボヮ~ル♪
[PR]

  by mohyo2 | 2011-09-17 21:45 | Paris

Japan Expo2011 in FR

ボンジュール,皆様。

前回のTOPICでThalysでパリからユトレヒトへ渡ったはずなのに,Parisで①コ,大切なTOPICを飛ばしてぃました。

今日は,旅をテーマとする『もひょつんち』とは思ぇなぃ,マニァックでディープなTOPIC。
なので,苦手な方は飛ばしちゃってくださぃネ!!
パリで開催された『JAPAN EXPO』という,日本をテーマにした展覧会のぉ話です。


日本をテーマに,って言っても,まぁほとんど日本のサブ・カルチャー,っまり
ァニメなんだょね~(-_-;) まぁ①部はちゃんとしたのもぁったけど…。

海外ぇ行って,何気にホテルでローカルTVをつけっぱなしにしてるとね,日本のドラマゃらァニメゃらを目にします。
長期で滞在してぃたィンドネシァで,ドラェモンゃらクレヨンしんちゃんゃらドラゴンボールゃらが放送されてたのはかなり前から知ってぃたけど,…ぁちこち行く度に日本のァニメの浸透度ってすごぃなって思ぃます。
ァニメにぁんまり詳しぃヮケじゃなぃから,この作品何?ってのもぁります。だけど画風とか,背景の教室の風景だったりとか,日本って分かるじゃなぃですか。「当番」とか漢字で書ぃてぁったりすれば(笑)
もひょつの勤めてる会社でも,スタジオ・ジブリ作品を観て好きになって,吹き替ぇじゃなぃォリジナル音声で観たぃから日本語を勉強したって子もぃるし。

ァニメが海外に知られるほど,日本って本当はこぅじゃなぃんだょ,とか,普通はこんなしゃべり方しなぃょ,とか,本当の日本がちゃんと伝わってぃなぃんじゃなぃかって不安になったりもするけど,まずは『日本』って国に興味を持つきっかけになってくれればぃぃょね。

日本って,『日本はこういう国です~~!!』って世界に発信する力ってぁんまりなぃし,ぁんまりしなくてぃぃと思ぅし,ぁんまりでしゃばらなぃのが日本文化だと思ぅから,それでぃぃと思ぅ。
『日本』を見つけた誰かが,『これ(この国)おもしろぃじゃん』って発信してくれればぃぃかな。


で,今回,日本人なのにJAPAN EXPOに行った理由は,もひょつの大好きなYOSHIKIサマがプレス・カンファレンスをゃるってゅぅ情報がぁったからです~(≧▽≦)

More
[PR]

  by mohyo2 | 2011-08-20 21:26 | Paris

Thalys ~Paris to Amsterdam~

ボンジュ~ル,皆様っ☆
暑ぃですねぇ~~!! 本格的に夏,夏休み,海だ山だ花火だ~~!!(≧▽≦)

…とゅぅコトでテンションも高まります。
もひょつは昨日,大阪まで野外フェス『Summer Sonic』を観に行ってきました。
サマソニ史上最高の来場者数だったそぅで…もぅ人人人…
暑ぃし熱ぃし,プールに入ったの?くらぃ汗をかぃて,人波にもみくちゃにされて,それでもすっごく楽しかった!! 大きな声で歌ったりジャンプしたり。
もぅ,これこそ『夏~~ぅっ!!』ってゅぅね!
終ゎったら放心状態,魂抜けてました。
名古屋から大阪はヮリと近ぃので,ラクに日帰りできましたょ^^
日焼けはしなかったけど,常に上げてた腕と立ちっぱなしだったので足が筋肉痛です。それも嬉しぃぉ土産。


さて。今日から台湾食ぃ倒れの旅に出発するのですが,その前にEuro Tourトピを少しでも進めてぉかなくっちゃ。(-_-;)
Paris編は楽しんで頂けましたでしょぅか。コメント欄をェキブロ・ユーザー様限定にしてぃるんですがゴメンナサィ。exiteユーザーじゃなぃ方はどぅぞぉ気軽にmixiでもtwitter側でもコメント頂けると嬉しぃです。更新する励みになりますm(__)m

ぃょぃょParisからUtrechtぇ移動です。
今日はその移動に利用したThalysとゅぅ高速鉄道のTOPICでGO~~~~!!

d0038319_9271768.jpgもひょつの次の目的地,Utrecht(ユトレヒト)はオランダの町です。ミッフィーの故郷として有名だけど,皆さんォランダとぃぅとゃっぱりアムステルダムとかに観光ぇ行くんでしょぅか。
フランスからオランダぇは,ベルギーを通る高速鉄道Thalysが便利。Gare de Nord(パリ北駅)から発着してます。
もひょつはこれを利用してまずロッテルダムまで行って,そこからローカル線に乗り換えてユトレヒトに行きました。乗り換えは①回。
乗り換ぇ苦手なもひょつにとっては神のぉぼしめしです。

d0038319_9312010.jpg乗るのはこの赤ぃャッ。
Gare de Nordはヨーロッパ各地へ行く様々な長距離鉄道が乗り入れてぃるのですが,赤くて目を引くのですぐに分かります。ナンバーゃ行き先も,上の画像のょぅに分かりやすく表示されてぃるので全く迷ゎなぃと思ぃます。
METROから来たら,地上階に上がるとコンコースからプラットフォームが見ぇますょ。

d0038319_9341991.jpgファーストクラス・シートを予約しました。
予約はThalysの公式HPからWEB上でできます。当日チケットを買ってもぃぃけど,早割とかもぁるので利用しましょぅ~。チケットは,予約の時の確認メールをプリントァゥトしてぃけばOK。バーコードがっぃててそれで管理されてます。めちゃくちゃ便利!!
このカテゴリの車両は,昼時ならランチと,無料WI-FIが利用できます。

d0038319_938020.jpg車両中央には唯①,④人用のシートがぁります。このシートを挟んで前向きと後ろ向きのシートが並んでぃます。シートは回転させることができなぃので,進行方向とは逆向きに座らなきゃぃけなぃ人が半分はぃるヮケです。


d0038319_940591.jpgパリを抜けたらぁっとゅぅ間にフランスの郊外ぇ。
こんな風景が広がります。本当に広大なの。

ェァコンの送風口だと思ぅけど,i Phoneをさすのにちょうどよかったのでこれで固定してUstream撮ってみました。 ↓↓観てね↓↓


まずはParis郊外。車内ァナゥンスが各国語。この電車のスタッフって本当すごぃと思ぅ。①分すぎたあたりからァナゥンスするので,聞ぃてみてね!!
そして④分すぎにカートでサーブするクルーと車内をちょこっと映してぃます。
ラストは自分のとこにクルーが来たのでぃろぃろ聞きながらォーダーしてます。ちゃんと全部撮ってぉけばょかった(-_-;)



BGMは『世界の車窓から』で。(笑)
しばらくしたら軽食のカートが来ました。
d0038319_9484966.jpgベーグルと赤ヮィンをチョィス。デザートにはヨーグルトを。
カートに乗ってるものの中から自由に選べます。
Thalysのスタッフはまるでフラィト・ァテンダントかのょぅなサービス。ぃゃそれょりもフレンドリーかも。①人①人のゲストと,定型句じゃなくきちんとぉしゃべりしながら,ゲストが軽食を選ぶのをァドバィスしてくれるの。

もひょつはずっとサングラスをしてたのですが,
『ァィ・コンタクト!』
って注意されちゃった。日本人が当たり前にゃる視線が合ゎなぃょぅにするコトって,ヨーロッパでは失礼なんだょね~。相手を人間として認めてなぃってゅぅかさ。
それが例えスタッフとゲストの関係でぁっても,対等に人対人として接しなきゃぃけなぃ。
もひょつは何度か『パリス・ヒルトンみたぃ』って言ゎれるコトがぁって。それってゃっぱ,つ~んとして見ぇちゃってたのかな。
この後すぐサングラスを取ったょ。そしてSTAFFでぁっても友達に接するのと同じくらぃ人間として大切に接した。

Thalysは全くもって知らなぃ田舎ぇ突入。


d0038319_9574674.jpg視界の半分以上が空って,日本じゃなかなかぉ目にかかれなぃ風景。
空も雲も絵に描ぃたょぅに美しぃ。そぅゃって言ぅトキの『絵』ってヨーロッパの画家のもののコトなんだょね。
っまりぃっの時代もヨーロッパの空はこんなふぅだってコト!! こんな美しぃ景色に包まれて人生を過ごしたら,本当に心が豊かになるんだろぅなぁ~。

d0038319_9562495.jpgぃくっかの駅を通過し。

d0038319_101437.jpg・・・た頃にまたカートが来ました。
んでこんなランチを置ぃてぃきました。
ブリュッセルが近ぃので,この駅で降りる人にはサーブされません。もひょつの目的地ロッテルダムまではまだ①時間ほどぁったのでランチが出たヮケですが…,さっき軽食食べたばっかりなんだけどね(-_-;)
冷ぇてます。冷ぇっ冷ぇです。ェァコンも効ぃてるし…寒ぃです(笑)
MENUは,クスクス,白身魚,ミネストローネ。奥はきゅうりのぉっけもの?とチョコレートケーキ。


Thalysのクルーは,もちろんもひょつがサングラスしてた時も丁寧に接してくれたけど,その後も変わらず丁寧にフレンドリーに接してくれて,Parisで少しだけ感じたァジァ人に対する無知識な差別も全くぁりませんでした。ちゃんとマダムとして,マドモヮゼルとして接してくれて本当に嬉しかった。
英語もキレィで丁寧だったし。
降りるときはスーツケースを降ろすの手伝ってくれたし。
『Thank you!!』
って言ったら
『You're welcome, Im strong!』
とか言ってロボットのょぅな動きをして笑ゎせてくれた。どこの国でも男は子供だね(-_-;) ってウソウソ(笑)

Thalys,ィッキにファンになっちゃぃました。
また乗りたぃな~~。


…そしてロッテルダムの駅は英語表示はなぃょ。
行き先もチンプンカンプンで…。ってゅぅかその表示が行き先を表してぃるのか『快速』とかの種別を表してぃるのか『出口』って書ぃてぁるのかさぇ分からなぃの。
未知の惑星に来たみたぃですっごくヮクヮクしました。
どぅせィンフォメーション・カゥンターで聞ぃたけどね( ̄▽ ̄)


ここでもフォームに上がる階段でスーツケースを見知らぬ人が持ってくれた。一見ぉじぃちゃんに見ぇる年齢だったんだけど…。なので逆に申し訳なぃ。
でもさ,ヨーロッパってなんて紳士なの?!?!
ェレベーターもェスカレーターも日本みたぃに充実してなぃし,バリァフリーにはほど遠ぃけど,こぅゃってぉ互ぃに助け合ってるんだょね。


日本の男も見習ぇ!!(笑)
女の子に重ぃもの持たせるんじゃなぃゎょ!!(笑)
[PR]

  by mohyo2 | 2011-08-14 10:14 | Paris

ルーブル美術館【周辺】

ボンジュール,皆様。
スィマセン,まだParisにぃます(-_-;)
この後,Thalysに乗ってォランダに移動しなきゃぃけなぃのに。




前回のTOPICで,

『観光のために旅に出てぃるんだろぅけど,私はその国に着ぃたらね,そこに暮らすょぅに過ごしたぃの。
土地のものを食べて,土地のものを飲んで,その国の人たちが当たり前にしてる日常を体験したぃ。
ガィドさん付の観光バスもぃぃけど,自分で切符を買って電車に乗りたぃし,
ナィトマーケットをブラブラしたり,居酒屋行ったり,クラブ行ったりとかね。
言葉の通じなぃ世界で(まぁ台湾は通じるけど),道に迷ったり,MENUに載ってるものが何か分からなぃけど頼んでみたり,タクシーとけんかしたりしながら(笑)』

な~んて書ぃたけどさ,まぁ多少は観光だってするょ。(ぁ~コピペでラクしちゃった INAさんの悪影響だw)
ずっと来たかったルーブル美術館。前回Parisに来たトキは,この周辺まで辿りつぃて,
ダビンチ・コードで①躍有名になった(ぃゃそれ以前からか)美術館前のピラミッドまで来たにも関ゎらず,朝早すぎて開ぃてなかったルーブル。
再びParisに来たからには,今度こそ再訪しなきゃ!!

とゅぅヮケで,MetroでConcord駅ぇ。
ルーブル美術館って名前の駅も実はぁるんですょ。ピラミッド,だったっけ?真上なの。
でもどぅせなら,ルーブル美術館から連なる広ぃ公園を通ったり,ぉ土産屋さんをのぞきながらぉ散歩しながら辿りつきたぃ。
それに,もひょつの滞在してたPorte de Pantinからは乗り換え①回ってのも魅力的でした。
②回も③回も乗り換ぇがぁると確実に間違ぇる人なので(←ただの注意力散漫)

とゅぅコトで。

d0038319_22402349.jpgぉ土産屋が連なる通りで,Westin発見♪
LOVE Westin♪
ルーブルが目の前のこのロケーションってめちゃくちゃステキ(≧▽≦)
今度Parisに来ることがぁったらココに滞在しょぅ!! と心に決める

d0038319_224916100.jpg車道は石畳。
ヨーロッパの空気を醸し出すのと同時に,ぁんまりスピードも出せなぃから安全。
ハィヒールじゃ歩きにくぃんだけどさ(-_-;)
道路の広さだけ見れば,名古屋も負けてなぃょ?(笑)

d0038319_2244465.jpg建物が途切れると公園に…。

なんなの,この絵に書ぃたょぅな空!!

そして遠くにはルーブルのピラミッドが!!

Metroだと乗換で間違ぇるクセになんで地上ではだいじょうぶなのかって?
i PhoneにはGPSがっぃてるじゃなぃか!!(笑)


d0038319_2255393.jpg広ぃ空間の向こぅ側にも,こちら側にも,目に映る建物はすべて歴史を感じさせる重厚な造り。

公園の中にはパラソルをかざしたテーブルセット。何かドリンク売ってるのかなぁ~って思ったけど,誰もぃませんでした。炎天下でめちゃくちゃ暑かったです。

d0038319_22564910.jpgパッと見も美しぃんだけど,近くで見ると細かく細かく彫刻が施されてぃて,もぅ見るのにめちゃくちゃ時間がかかる…。
柱の①本①本に,天使や神話の登場人物の彫刻がされてるとしたら,①人①人が全部違ぅの。
こんな風雨にさらされてるけど,それはParisだからでぁって,名古屋にこれがぁったら全部博物館行きくらぃの価値のぁるものだと思ぅ。

d0038319_22594816.jpg人が映らなぃタィミングで写真を撮るのがなんて難しかったことか!!観光客ばっかりだし。
…まぁ映ってるけど。
目の前の道は,観光用のデッキ・バスやタクシー,普通の乗用車が絶え間なく行き来してぃます。
普通に,古ぃ建物の下を通ったりしてました。
Parisの市民にとってはこぅゅぅのが日常的な光景なワケでしょ?
そりゃ美意識上がるしセンスもぃぃって。



d0038319_2323182.jpgこれは何かなぁ~~??
観覧車?


とまぁそんな感じでブラブラしてぃたら,予約したェステ『アン・フォンティーヌ スパ』の時間が迫ってぃました(-_-;)

ぁれもしかして,今回もルーブル美術館,辿りつけてなぃ系?(笑)




それでは皆様,またぉ目にかかりますm(__)m
まだParisのTOPICゃってるなんて…早くユトレヒトに辿りつかなきゃね。スィマセン
[PR]

  by mohyo2 | 2011-08-09 23:07 | Paris

Anne Fontaine SPA in Paris

ボンソヮ~ル,皆様!!
もぅ夏休みですかッ?!?!

来月,もひょつは台湾ぇ行くので,そのプランニングのためにぉ友達とLunchしてきましたッ☆
まぁ決まったのはね~…
食べる⇒飲む⇒買ぃ物する⇒食べる⇒飲む⇒足つぼ行く⇒食べる⇒飲む⇒買ぃ物する。

…観光は?(ノ ̄▽ ̄)ノ

的なね。

まぁ九份は行く!!
京都の,三年坂みたぃなィメージなんですが,どぅでしょ。


観光のために旅に出てぃるんだろぅけど,私はその国に着ぃたらね,そこに暮らすょぅに過ごしたぃの。
土地のものを食べて,土地のものを飲んで,その国の人たちが当たり前にしてる日常を体験したぃ。
ガィドさん付の観光バスもぃぃけど,自分で切符を買って電車に乗りたぃし,
ナィトマーケットをブラブラしたり,居酒屋行ったり,クラブ行ったりとかね。
言葉の通じなぃ世界で(まぁ台湾は通じるけど),道に迷ったり,MENUに載ってるものが何か分からなぃけど頼んでみたり,タクシーとけんかしたりしながら(笑)
後になって笑ぇるょぅな経験をしてみたぃし,そぅゅぅのが結局,自分の糧になってぃくから。

死ななぃかどぅか

それが私の基準です。

だんだん,わかるょぅになってくる。
この道の向こぅはャバそぅ。
この人はャバそぅ。
屋台で売ってる得体のしれなぃものを食べても死ななぃけど,
ャバそぅな人に与えられたドリンクはャバぃかもね。
って危険察知能力がかなり身にっぃてぃます。




さて。ヨーロッパ編から読み始めてくれた皆様,ぁりがとぅござぃます。
もともとこのブログは,BALIのSPAのサィトとして立ち上げました。一時はBALIばかり,多ぃ時には①年に⑦回も通ったりしてぃました(笑)
しかし長ぃ年月が過ぎ,このブログの管理人『もひょつ』はBALI島ばかりでなくぃろんな国々へ出かけてぃます。もちろんBALI島は今も,大切な仲間がたくさんぃて,気候も食べ物も人々も大好きです。
だけど自分の興味はィンドネシァにとどまらずASIA全体ぇ,そして全世界ぇ広がってぃます。そしてどんな国ぇ行っても,BALIに通ってぃたときと変ゎらず私が愛してやまなぃ『SPA』には必ず足を運んでぃます。



今日は,Paris滞在時に行った『Anne Fontaine Spa』を紹介したぃと思ぃます。
どぅぞリラックスして,本場のエステのTOPICをぉ楽しみくださぃm(__)m



d0038319_012860.jpgAnne Fontaine(アン・フォンティーヌ)と言ぅ名前,『聞ぃたことぁるな』って方も多ぃかもしれません。
そぅです,世界中に展開してぃるブラゥスのブランドで,日本にも店舗がぁるみたぃですね。
そのぉ洋服のブランドがSPAを出してぃるんですね~。チャレンジですねッ☆ こぅゅぅ『トータル・ビューティ』を目指してがんばってぃる会社,好きですょ~。(←って何様?)

このSPAは,ブラゥス屋さんの店舗(路面店)の地下にぁります。画像の階段を下って来る形になります。ぉ店に入って,『SPAに来たんだけど~』って言ぅと案内してもらぇました。

d0038319_017778.jpg左に映ってるのはSPAのフロントになるカゥンター。
SPAのレセプショニストにふさゎしぃキレィなぉ姉さんが,うやうやしく迎ぇて下さぃました。

まぁぃろぃろぁって,もひょつのフランス人女性に対するィメージは『めっちゃ気性が激しくて怖ぃ』だったので,この低姿勢加減にものすごぃビックリしました。
ちゃんとSPAに来たんだ~~ぁって思いました(笑)

d0038319_0202688.jpgウェルカム・ドリンク。

予約の確認メールには,準備(着替ぇとか)の時間を考慮して予約時間の20分前に来てね。でももし40分前に来てくれたら,ジャグジーとサゥナを楽しめるから水着を持ってきてね。
ってなってぃたので,40分前に行きました(笑) モチロン。

d0038319_0224615.jpgSPAに到着してからまったく名乗ってなぃけど…
更衣室に通されます。ロッカーの並ぶ空間の真ん中に円筒状のカーテンが吊るされてぃて,その中で着替ぇます。まぁ他にぉ客さんもぃなかったのでどぅでもぃぃんだけど~

d0038319_024583.jpgロッカーは,カードでタッチすると開くタィプのもので,上下とも使ぇます。
このロッカーだけでも十分入るけど,ショッピング後でさらに荷物がぁるならレセプションで預かってもらぇますょ。
そのカード・キーにはしっかり私の名前が書かれてぃたので,私くらぃしか予約入ってなかったのかもしれません。平日の昼間だったしな~

d0038319_027469.jpg更衣室内のシンク。
この後ろに,シャヮー・ブースが3つぁりました。

ジャグジーの画像,なくてすみません。
SPAのェリァの突き当たりにジャグジーとサゥナの並ぶ部屋がぁります。広くて本当に気持ち良かった。清潔だったし。サゥナはペパーミントのぃぃ香りがしてスッキリします。
このェリァも独り占め♪
途中でぉ水とぉしぼりが運ばれて来ました。
しばらく遊んでぃると,担当のセラピストが呼びに来てくれます。

なんと! 日本人の方でした!!

d0038319_031267.jpg新鮮なフルーツを好きなだけもらって,ぉ部屋に案内してもらぃます。
マッサージ・ルームのこと,『キャビン』って呼ぶの。フランスだから?

d0038319_0333456.jpgキャビンには,清潔なリネンの敷かれたマッサージ・ベッドと

d0038319_0342573.jpg余裕で②人入れるょぅな大きなジャグジー付バスタブ。

d0038319_0352185.jpgそしてのぼせたらちょっと休憩できるょぅな防水仕様のソファがぁりました。
バスルームェリァとマッサージ・ベッドェリアはパーテーションで区切られてぃて,バスルームの向こう側にも同じパーテーションがぁったので,混んでぃるときには向こぅ側のマッサージルームのぉ客さんとたぶん時間差で同じバスルームを使ぅんだと思ぅ。
今回は私しかぉ客さんがぃなかったのでパーテーションは閉じられることなくずっとこの広さのまま使ってぃました。

d0038319_0382422.jpgォィルは⑤種類から選べます。
私は,スクラブと全身マッサージ,そしてBathがセットになった②時間のコースを選択しました。
ぁっ,『スクラブ』じゃなぃゃ,『ゴマージュ』って言ゎなきゃね,本場フランスだからね。
素材は,ブラジルのナッツから作ったもの。

ぇ~,それだけじゃ飽き足らず,フェィシャルまで追加しました。せっかくスッピンで行ったし。
まぁフェイシャルに満足するなんてコトは,100軒くらぃSPA行ってるけどそぅそぅなぃのでまぁともかく(笑)
マッサージは満足ッ!! スクラブも肌に刺激を与ぇることなく無事でしたし~。
そして何より何もかもがキレィでスタイリッシュ。
コースが終わるころには,ジャグジーで使った水着がぉ洗濯されて乾燥して戻ってきたの。これは衝撃的なサービスですょねぇ~ッ?!?!

公式サイトは工事中だけど⇒コチラ

そして日本語で予約できるサィトは⇒コチラ。かなりぃろんな写真が載ってぃます。

d0038319_049813.jpgSPAのスペシャル・プロダクトもぁりました。
もひょつは,シャンプーとヘァ・パックを買ってきましたょ。
シャンプーは今使ってるんですケド,アブラがしっかり取れて夏向けだと思ぃます。髪にコシも出てきた感じがするし,髪の根元がしっかり立ってボリュームもァップするみたぃ。
まぁまぁぃぃです。
難をぃぇば,あんまり泡立たなぃので②度洗ぃしたくなっちゃぅかな~。ぁと,ケースがちゃちぃ(笑) 蓋を閉めるタィプなのでポンプ式のシャンプーに慣れてると開け閉めがメンドクサィですが。

ヘァ・ケァグッズの他にも基礎化粧品ゃ石鹸なんかもぁるみたぃですね~~。



トータルで€400くらぃ使ぃましたかね。
コスパはそれなりですっ☆
ぁと,日本人の方がぃるので,言葉が心配な方でも大丈夫です。ルーブル美術館の近くなので,歩き回って疲れるコトを想定して予約を入れてもぃぃかもしれません。



次回はじゃぁそのルーブル周辺のTOPICでもぉ届けしましょぅか。
それでは皆様,またぉ目にかかりますm(__)m
[PR]

  by mohyo2 | 2011-07-24 00:58 | Paris

Mercure Hotel Porte de Pantin

皆様,ボンソヮール!!

夏休みに台湾行きが決定したので,早めにヨーロッパ・ッァーのTOPICを仕上げてしまゎなぃと(-_-;)
ちょっと気を抜くと更新サボってる自分がぃる~~↓↓
明日は台風だし,多分電車も止まって(願望)会社も休みになって(願望)ゆっくり眠れる(願望)から今夜はゅっくりブログをァップしっっ… :-)


もひょつは知らなぃ街ぇ行く時,大抵Starwood系列とかHyatt系列とか,知ってるトコに泊まりたぃの。
旅先でマックゃスタバが落ち着けるみたぃに,なんだか名前を知ってぃて,かつ見なれたぉ部屋だったりすると心細さを感じなくなぃ?
で,最初はそぅゃって滞在先を探してぃたの。

…でも,フランスでァメリカ系列のHOTELはコスパってどぅなの!!(`^´)
系列のトコには何度も泊まって,ぉ部屋の間取りゃィンテリァはもぅ頭の中に入ってるヮケでしょぅ?
ユーロ圏だから,って思っても,なんとな~く納得できなぃ…。

じゃぁ,フランスでァメリカ系列に泊まろぅとするから高ぃのかな~って思って,フランス系列のMercure(メルキュール)を選択。
メルキュールって,Baliに通ってた頃とか,何度も名前は聞ぃたコトぁったの。でも泊まったことなかった。じゃぁ,せっかくフランスに来たんだからトラィしてみょぅ!!ってなって。
そして,ぃろぃろぁる中でもLe Zenithの近くならなにかと便利だょな~ってことで,
『Mercure Hotel Porte de Pantin』に滞在先を決定しました。
『Pantin』はフランス語読みで『パンタン』と発音します。『パンティン』ぢゃなぃょ?

まぁ余談なんですけど,フランス人のぉ友達に『どこ泊まってるの?』
って聞かれて,『ポルト・ド・パンタン』って答ぇたら全然通じませんでした(-_-;)
まず『ポルト』はね,ポはまぁ日本語と同じなんだけど,ルは,ぁの,喉の奥から息を吐き出すょぅな発音で,『ト』は『T』しか言っちゃダメ。
『ド』はめちゃ小さぃ声で,聞こえないくらぃ早く言って,『パンタン』はどちらかとゅぅと『ポンタン』みたぃな発音。
⑩回くらぃぃろんな発音で言って,ゃっと分かってもらぇたってゅぅね…(-_-;)

Metroの駅に同じ名前のトコがぁるんで,新しい車両に乗った場合は正しぃ発音のァナゥンスが聴けます↓↓


さてぉき。
d0038319_2110519.jpgまぁ,結局さ~…
『Parisに行ってきました~~ぁ☆』とか書ぃたケド,泊まったのはビミョ~にParisぢゃなぃヮケですゎ…。
Paris19区の隣の,Pantinって市だからね(笑)
50mほど行けばParis市なんだけどね…。

画像はHOTELの近所。見た目も雰囲気もParisです。

ちょっと治安悪ぃェリァって情報もチラホラぁりました。
確かに,ぃかにもパリジェンヌ的なマダムはぃなかったけど,庶民的な活気のぁる町で,私はこのくらぃなら全然ヘーキって思ぃました。私はこの街に全然そぐゎなぃ,思ぃっきりァジァ人の観光客丸出しだったと思ぅ。でも重ぃスーツケース持ってMetroぇの階段を降りょぅとしたら,サッと手伝ってもらぇたり,ぉ店も気軽に英語で対応してくれたり。人々もフレンドリー。
物乞ぃみたぃな人もぃなかったし。


d0038319_21184117.jpg部屋,狭っ!!

郊外のHOTELなんだからちょっとは期待してたのがぃけなかったの?!?!
本当にこれだけなの。
ぁとはBEDの手前にスーツケースを置く場所がぁって,大きな姿見がなんとな~く部屋を広く見せてるカンジ?
画像の右側に映ってるTVは壁に貼り付けてぁって,なのでこの画像のすぐ右は壁。
冷蔵庫は,余白がぁったのは嬉しぃ。ビッシリ入ってると私物を冷ゃせなぃからね~。
ぁと,収納スペースはなかなか便利でした。ヮンピとかデニムとか全部吊るしてぉきたぃ人なので。引き出しの中もキレイだったので,ぉ洋服は全部ココに入れて,スーツケースをセーフティ・ボックス代ゎりにしてぃました。(っまり部屋にセーフはなぃ)

収納スペースの下に,スツールになりそぅな正方形のマットがぁりました。

d0038319_21253385.jpgBED。
枕は④っぁって幸せ~♪
そしてぉふとんもヮリとキレィでしっかりしたものが用意されてぃました。

ルーム・キーパーにも会ったのですが,素敵なマダムで。すごく丁寧にぉ掃除してくれてぃました。
BEDに放り出したHello Kittyが,戻ってきたときにはきちんとBEDに寝かされてぃたり(笑)

①度夕方に戻ってきたとき,ちょぅどキーピング中で。
ボンジュール,サバビアン?の挨拶もそこそこに
『ぁのね,今すごく急ぃでるの。すぐ出かけなきゃぃけなくて…。だからぉ掃除中なの分かってるケド,横で着替ぇるし準備するしぃろぃろするけど気にしなぃでね。』ってまくしたてた。
ゴメンナサィ。
それでも私の邪魔にならなぃょぅにサッとぉ掃除して,部屋を出るときはちゃんと声をかけてくれて,私の知ってる『気が強ぃフランス人女性像』を見事に覆すほどの低姿勢&優しさ。

フランスではベッドメィクにチップは必要なぃって書ぃてるガィド・ブックもぁりますが,私はゃっぱり感謝を込めて置ぃてぉきたぃな。

d0038319_21294722.jpgバス・ルームです。
ぉ友達の部屋はバスタブがなかったらしぃので,タブがぁるかどぅかは運次第?

もひょつの部屋は,通路の①番奥,要するに角部屋だったのでタブがっぃてぃたのかも。とってもキレィだったので,毎朝ぉ湯に浸かれましたっ☆(夜入れょって話も)

交換してほしぃタォルは床に落としてぉぃてね。じゃなぃと交換してくれなぃトコが多ぃです。

d0038319_21314460.jpgァメニティは,ソープ,シャンプー,コンディショナー,バス・ジェルくらぃかな~。
歯ブラシはもちろん持参しましょ。
壁にはドラィャーが据ぇ付けてぁりました。
あと,ここのコンセントが部屋の中で唯①,日本のプラグも差せるょぅになってます。電圧も100V。って書ぃてぁりました。
まぁ使ったら…,ヘァ・ァィロンは壊れたけどね~(-_-;)


ぇ~,このぉ部屋は①Fでした。
とぃっても,フロントのぁる地上階がゼロ階になるので,日本式に言ぇば②Fです。
ェレベーターとか,間違っちゃぅ^^;

d0038319_21361682.jpg朝食はフロントと同じ地上階でブッフェです。
団体様は少し離れたサンルームみたぃな場所にぁるテーブルに行かされるので,この料理ェリァにぃるのを乗り切れば後は静か(笑)

restaurantに入ったらSTAFFに笑顔でボンジュールを言って,部屋番号を言ぇばOKです。
『Coffe or Tea?』
ってぉ決まりのセリフも,さらに『or カフェォレ?』って続くところはさすがフランス!!

d0038319_21392777.jpgまぁどこの国ぇ行っても,国内の出張だろぅと,朝食べるものはなんとな~く同じチョィスになっちゃぅ。


メルキュール・グループは,リゾート・ホテルってゅぅょりはビジホの位置づけなんだろぅか…。
restaurantのSTAFFとメィドさんはさてぉき,フロントのSTAFFが愛想悪すぎ。


んでもまぁ総合的には満足でしたッ。

最寄り駅はMetro⑤号線のHocheってゅぅトコロです。
⑤号線は,Gare de Nord(パリ北駅)まで①本だし,①回の乗換で行ける観光地もたくさんぁるから,まぁ立地的にもぃぃんじゃなぃでしょぅか。

Metroの乗り方にっぃては以前TOPICを書ぃたので参考にしてくださぃ。⇒コチラ!!




それでは皆様,またぉ目にかかりますm(__)m
[PR]

  by mohyo2 | 2011-07-19 21:21 | Paris

Hotel National des Invalides

Bonsoir,皆様。

Paris行きが決まってから,古ぃ友人に連絡を取りました。
『ぉ手紙』で。
最近,ぉ手紙って書きましたか?
ペンを持って,キレィな便せんに向かぅ時間は,スマホゃPCのモニタを見てパチパチ入力するのとはまた違った新鮮な気持ちにさせてくれます。

宛名にPar Avion(Air Mail)って赤ぃ文字で書ぃて…。
ぃくっか住所は知ってたけど,そこにぃるのかどぅかは分からなぃ。
ケータィだって繋がらなくなってるし,コッチだって番号を変ぇちゃってる。それにe-mailさぇ一般的な時代じゃなかった頃の,友達。

ラッキーなことに,その住所に住んでる人がぉ友達の居場所を知ってて,ぉ手紙は無事に届ぃたらしぃ。
メールが来た瞬間,強運の下に生まれた自分の運命を祝福したかった(≧▽≦)


来日してたトキと同じょぅに,私を自分の所属するォーケストラの公演に招待してくれたので,行ってきました。

d0038319_2122278.jpgメールに書かれてぃたのは,『Invalides Cathedral』。フランス語がぁんまり分からなぃもひょつのためにわざわざ英語で書ぃてくれたんだけど,これが検索しても出てこなぃ(-_-;)
正しくは『Hotel National des Invalides』。
HOTELって頭にっぃてるけど,ホテルじゃなぃの。アンヴァリッド廃兵院って訳になるらしぃ。負傷兵の看護ゃ,退役軍人のための保養施設として作られた建物で,ナポレオンが眠る場所としても有名ですっ。
La Tour MaubourgとゅぅMetroの駅を降りたら目の前!! 巨大な建物です。

d0038319_21264393.jpgゲートのセキュリティは,入館者に来訪目的を尋ねてぃます。
画像は,明るぃけど8:00PM。こんな時間に観光客は来なぃだろぅし~~。
ってか,①応『観光スポット』としてガィドブックに載ってるケド,ェッフェル塔も凱旋門もぁる中でこの観光スポットをチョィスするのはぁまりに渋ぃだろぅしね。
セキュリティは英語を話せたので,なんとか意思疎通できました。
『コンサート観に来た』って答ぇたょ!!

d0038319_2130142.jpgアンヴァリッドは,展示室ゃら安置室ゃら教会ゃらチケッティング・ォフィスゃら,ぃろんなものが入ってぃます。
だって保養センターなんだもん,当時はこの敷地内だけで生活できるょぅになってたと思ゎれます。老人介護センターみたぃにね。
パティオは,大砲が並べられてぃて,軍事施設らしさも感じました。この回廊を抜けてBillet(チケット)を買ぉぅとしたのですが,支払ぃは無用,と。チケットをくれます。

この時間,アンヴァリッドにぃる人たちはみんな大人で,ドレスアップしてぃました。もひょつは昼間のままのヮンピだったのでちょこっと気遅れ…。でもまぁデニムじゃなかっただけヨシかな。
間違って晩餐会の集団(めっちゃ気合ぃ入ってる。もひょつのヮンピと②桁くらぃ違ぅカンジ)に紛れ込んでしまったので,冷や汗ものでした。STAFFの人が親切に教ぇてくれました。
d0038319_21332150.jpg私が行かなきゃぃけなかったのはコッチ。
教会です。
正真正銘の,教会。
何百年の歴史の重みを感じさせる,荘厳で美しぃ教会です。
入り口の聖水で身を清めて十字を切ってから入ります。


Orchestre d'harmonie de la GARDE REPUBLICAINE
の公演です。国立のォーケストラで,フランス国内のみならず世界的に公演をしてぃます。

(Sorry,音合ゎせの時の動画しかなぃ↓↓。ちゃんとした動画は自分のスマホの中なので,ぃっかUPします)


しばらくすると,音合ゎせが始まり,フランス語にょるこのォーケストラと本日のソリストの紹介がぁりました。
まぁ…,チンプンカンプンだょね(-_-;)
ゥクラィナとの国交何周年,またはゥクラィナの建国何周年,みたぃな記念の公演で,ソリストの1人はゥクラィナ人でした。

古ぃ教会ってなんて音がぃぃの~~(≧▽≦)
ォーケストラとしてももちろん①流なんだけど,この教会の音響効果と言ったら!!
後ろの方の席だったのでォーケストラ全体を見渡すことはできなかったけど,高ぃ天井に広ぃ空間に,神聖で冷たぃ空気に…
本来ォーケストラってこぅゅぅ場所で演奏するべきものなんだ!!って実感します。

Program

Leonard Bernstein
- Candide, Ouverture
- Divertimento

David Deboor Canfield
- Concerto ~After Gliere, en mi bemol majeur
(ソリスト:Claude Delangle, saxophone alto solo)

- Break -
この幕間にぉ友達と再開できました!!
もぅ,ハグ!ハグ!ハグ!!
何年たってもちっとも変らなくてすごく嬉しかった!!


Serge Prokofiev
- Lieutenant Kije, suite de musique de film, opus 60

Reinhold Gliere
- Quatuor no.2
(ソリスト:Claude Delangle & Veronika Khojukharova, saxophones)

Aaron Copland
- Symphonie no.3


すっごぃょかった~~!!
日本だとVanilla*な曲ばかりゃるでしょ? グリエールはょかった!! グリェールをォマージュしたコンチェルトもょかった!!

教会でゃってぃぃのか分かんなかったけど,スタンディング・ォベーションしたょ!!拍手もずっと鳴りやみませんでした。

d0038319_21592125.jpg

d0038319_21595249.jpg外に出るとトヮィラィト…。
なんて幻想的なんだろぅ…。


この季節,この明るさで11:00PM前だってゅぅから驚きでしょぅ?!?!

d0038319_2212283.jpgParis。



ステキな街。
神様が再会させてくれたとしか思ぇなぃ。
ちょっとしたことがなんでも素敵に見えちゃぅ。

何度でも来たぃな~~。










*Vanilla
…定番な,ぁりきたりな,誰もが思ぃっくょぅな,退屈な,

[PR]

  by mohyo2 | 2011-07-12 22:06 | Paris

Le ZENITH Paris

ボンジュール,皆様。


週末は,Parisから持ち帰った大量の洗濯物と格闘…。
私ってこんなにたくさんぉ洋服持ってたんだ~ってパッキングするときにぃっも思ぃます。
普段は着るものなくて,ぃっも同じょぅな服をヘビロテしてるのにな~~。
ちゃんと真剣にコーディネート考ぇて出かけたぃところだけど…普段出かける先ってどぅせ職場くらぃだと思ぅとどぅにもね↓↓


でゎでゎ,忘れなぃぅちにブログ書かなきゃね~。
パリのTOPICを期待して見に来てくれた皆様,すみません。
本日は,日本が世界に誇るヴィジュアル系バンド『X JAPAN』のライブのTOPICですm(__)m
免疫なぃ方はこのTOPICはスルーして,次回以降にまたぉ越しくださぃ。ぁりがとぅござぃます。



ルーブル美術館周辺をウロっぃて(笑)Anne Fontinue SPAでピカピカに磨かれた後,今回の旅のメィンィベントの①っでぁる,XJAPANのコンサートに出かけました。
時間通りに始まらなぃのは予定通りなので(笑),Start時間に到着してもぃぃくらぃだとは思ったけど,SPAも押したし気持ちも焦ってぃて,⑥時くらぃには会場に向かぃました。

Porte de Pantinの駅は,泊まってたMercure PantinからMetroで①駅。
本当は歩ぃても行ける距離なんですが,ちょぅど通る大きな交差点が工事してて渡るのにかなり大回りしなきゃぃけなかったんで,ぁぇて①駅乗りました。Mobilisあったし(≧▽≦)
まぁ①言付け加ぇるなら,このMercure Pantinも相当Xファンが泊まってたょ!!
朝食のブッフェでXのロゴ入りのTシャツとかパーカーとか着てる子たちがぃたからね~。それも日本人だけじゃなぃょ。

d0038319_147316.jpg(画像は,前日の早朝に撮った写メです。)
地上に上がると,何ゃら大勢の気配がします。駅を出てすぐのところでは屋台が並んでぃて,私もここで買ぃ食ぃ…。

食べ歩きしながら,Le Zenithぇと続く並木道を進んでぃきます。みんな同じ方向に進んで行くので,会場がどこなのかすぐに分かりました。
前日の早朝に撮った写メの画像は⇒コチラ!!
でも会場に辿りつく前に,コンサート開始を待つ行列が左へ伸びてぃることが分かり,その列に並ぶべく最後尾を探して歩きました。

d0038319_1525060.jpg最後尾に到着して,買い食ぃしてたホットドックを食べ終わってから撮った画像です。
この赤ぃ建物が会場じゃなぃんだょ?公園内のぁちこちにぁる展望台みたぃなャッで。

ホラ,この拡大画像をよ~く見て!! ⇒コチラ!!
赤ぃ建物のさらに向こうにも行列が伸びてぃるでしょぅ?
結局この列の最後尾は,せっかく歩ぃてきた駅の出口,この公園の入り口まで続ぃてぃるんです。なんたって6,000人入る会場なんだから!!

d0038319_1563077.jpgコンサート前日の早朝に,実は場所の下見を兼ねて会場を訪れてぃました。
開演まで36時間以上ぁるにもかかゎらず,この場所にすでに⑥人くらぃ並んでぃました。この場所のすぐ横に,会場ェリァに入るための柵がぁります。まずこの場所で持ち物チェック。ドリンクは没収されます(-_-;)

画像に映ってるのは,Le Zenithのチケット売り場になるのかな~。上の画像に映ってる赤ぃ建物とは別のものです。
ほとんどの人はォンラィン決済とかしてもぅチケットを持ってぃるので,ここに立ち寄ることはぁりません。私もe-ticketをプリントァゥトしたものを持ってぃきました。
海外の公演でも簡単にチケットを買ぇちゃぅこの世の中,便利になったょね~~。

d0038319_1575853.jpgこちらが会場。
入り口はぃくっもぁって,スタンディングでもシートでも同じ入り口でした。
当日の画像がなぃのでこれですみません。
このェリァに,コスプレをした人(ガィジン含む)ゃ,ゴスロリっぽぃ格好をした女の子たちゃ,XのTシャツを着た人ゃ,明らかなァニメファン・日本ファンゃ,ロック好きのゴッィ恰好をした人ゃ,もちろん普通の人たちもぃます。
国籍も人種も,人間の種類も多種多様な人々で溢れかえってぃました。
そぅゅぅ画を想像してくださぃ。
日本人ばかりだったんじゃなぃかって? ぅぅん全然。10%もぃなかったと思ぃます。


d0038319_1591627.jpg中に入るとドリンク・カゥンターゃグッズ売り場がぃくっかぁりました。
グッズ売り場はすごぃ人で,日本みたぃに並ばなぃものだから,全然近づけません(笑)
そっちはスルーして,混雑してなぃドリンク・カゥンターぇ行ってァルコールをォーダー。
さすがフランスで,こんなラィブ・ハゥスにまでシャンパン置ぃてる!!(≧▽≦)⑧€でモチロンぉ買ぃ上げっ。

d0038319_20271.jpgステージ。
前座がぁるハズだったのですが,時間が押してたためなくなりました。
(会場のSTAFFにょるストとかぃろぃろぁったみたぃ。)
このスタンディング・ェリァにも夜店みたぃなドリンク・バーが出てぃて,ぁまりの待ち時間の長さにRed Bullをォーダー。
上げてぃかなぃと!!
日本ゃァジァではェナジー・ドリンクってぃぅと疲れたトキに飲むィメージなんだけど,ァメリカとかだとパーティ前とかちょっとテンション上げたぃトキに飲むんだょ~。


弦楽器と女性の合唱による聖歌のようなオープニングが始まると,スタンディングェリァの後方でぉ友達としゃべってたはずなのに,人の隙間を縫ってちょこっとでも前に行こぅとしてました。
もちろん手に持ってたRed Bullはィッキ飲みして消費(笑)

More
[PR]

  by mohyo2 | 2011-07-10 03:22 | Paris

ParisでMetroを乗りこなそぅ!!

ぼんそゎーる,皆様。

ゃっとヨーロッパとの時差もなんとなく解消できたところで,ブログをUPしてぃきたぃと思ぃますッ☆
今週はツラかったな~~。
でもァメリカ②往復したトキょりはマシだったかな~。

時差は,東に行く方がラクだとか?
西に行くとツラぃとか?

どぅなんでしょ。ァメリカ大陸へ行くときは,最初に東に行って,西に戻ることでッラぃのかな?
ヨーロッパぇ行くときは最初に西ぇ行くので,確かに到着したばかりの頃は夢の中みたぃな変な感覚がぁりました。その後東へ戻ってきたからマシなのかな?

自転の問題?時間の問題?




まぁさてぉき,ヘルシンキ経由でParisのCDG(シャルルドゴール)空港ぇ降り立った私は,
日本の深夜①時の体内時間のままParisの夕方を迎ぇたヮケです。

d0038319_21401711.jpgこの季節のParisは夜⑩時過ぎまで明るくて,夕方って気も全然しませんでした。
治安がぁまりょくなぃとされる,郊外とParis市内を結ぶRERに乗って,まずはGare de Nord(パリ北駅)を目指します。
RERの車両は,新しくてキレィなのもあれば,きったなくてラクガキだらけのもぁります。どっちに当たるかは運次第(笑)
乗客も,こぎれぃな人もぃれば,薄汚ぃ(失礼)人もぃます。なるべく女性の乗客を選んで隣に座りました。それに空港とパリ市内を結ぶRERのB線は観光客も多くて,自分と同じょぅに大きなスーツケースを持った人も大勢見かけました。

窓の外は,線路沿いの壁はほとんどラクガキだらけだったり,古ぃ家が乱立してたりするェリァを徐々に抜けて,パリのサィトで見るょぅな歴史ある荘厳な建物が増ぇてきます。

Gare De Nordでメトロに乗り換ぇるのですが,RERのBillet(チケット)を持ってぃる人はMetroのBilletを買ぅ必要はぁりません。Metroの改札を入る(RERの改札を出る)トキに,同じBilletを改札に通せばOK。Metroの出口には改札がなぃので,Billetは必要なぃのでね~。


d0038319_21485861.jpgんでも今後,Metroに乗る必要性がぁる方のために,Billetの買ぃ方を説明しときましょぅか。
私も忘れるかもしんなぃし。

この画像に見ぇてる緑色のがBilletの自動券売機です。緑のだけじゃなく,紫のとかもぁります。
ぁと,Billetを買ぅだけじゃなく,ICカードにチャージする機能もっぃてぃます。


d0038319_21513449.jpg目の前に立っとこんなふぅです。
自分の前の番の人が購入した直後だと,モニタが真っ白になってる場合がぁります。⑤秒くらぃ待ってましょぅ。

d0038319_2154173.jpgICカードぇのチャージなのか,Billetを購入したぃのかを選択します。切符を買ぃたぃ場合は右側のブルーのェリァにタッチ。

ちなみに画面右上には,言語を切り替ぇるボタンもっぃてぃますので,少なくとも英語にはなります。ケド,駅の名前とかはどっちみちフランス語だけど(-_-;)

d0038319_21573739.jpg行き先ボタンを押します。空港など主要駅はそのまま表示されてます。
この券売機はパリ市内にぁるGare de Nordのものなので表示されてぃませんが,空港で購入するトキは『to Paris』とゅぅボタンがぁりますのでそれを選択すればパリ市内まで乗れます。

d0038319_2224238.jpg枚数を選びます。
その後,ぉ支払ぃ方法(クレジットカードかキャッシュ)を選びます。


d0038319_2251156.jpgキャッシュにしてみました。

でもさ~,L.A.のMetroもそぅだったんだけど,なんでコィンしか入らなぃしくみにしてるヮケ~?不便↓↓

d0038319_22105740.jpgこの斜めのがコィン入れるトコ…。
大きさテキトーやな!!
その左の黒ぃトコは,クレジットカード支払ぃの場合にカード差すトコ。下の紫のはICカードをチャージするトコで,数字のボタンはカードのPIN(④桁の暗証番号)を入力するトコです。
クレジットカードのPIN,海外ではよく必要になるんで,ちゃんと覚ぇてぉきましょ。サィンょりもPINの率の方が高かったかな~。

d0038319_22223593.jpgPorte de Pantinって駅かなぁ~,コレ。
広くてキレィな駅もぁるし,狭くてきったなぃ駅もぁる。Metroだからって全ての駅がぁるってヮケでもなぃし。

このMetroを乗りこなせたら,もぅパリの半分はァナタの手の中にぁる!!(って大げさ)

Metroは①律料金で,1.7€。
ケド,①日乗り放題のMobilisってBilletもぁって,大抵のPari市内の観光地をカバーしてるゾーン①②のMobilisなら6.1€。ぁちこち移動したぃ方には便利です。
私はMobilisを朝①で買って活用してました。
この他にも10枚綴りで⑫€のカルネとか,ぃろぃろぁるみたぃです。

Metro,夜⑪時過ぎに乗りましたが,まぁ日本の夜の地下鉄くらぃ気をつけてぃれば,治安は同じくらぃなんじゃなぃかな~~。
もちろんェリァにもよると思ぃますが。


Metroを乗りこなして,Parisの達人になっちゃぉぅ!!



それではまた近ぃぅちにぉ目にかかりますm(__)m
[PR]

  by mohyo2 | 2011-07-08 22:37 | Paris

Europe Tour 【ダイジェスト】 Paris~Utrecht

ボン・ソヮール,皆様!!(≧▽≦)

このブログではバリのTOPICが多くて,まぁバリも好きなんですケド!!
パリに,行ってきました。
バリじゃなくてパリ。
ハ〃、じゃなくてハ○
BALIじゃなくてParis!!(←しつこぃ)

とゅぅヮケで冒頭のご挨拶もフラ語になってまぁ~すッ☆

パリぇ行くのはもぅ⑩年ぶり?ィャ,それ以上?
②回目なんですケド,この古き良き街が⑩年かそこらで街並みが変ゎってるなんてことはまずなぃでしょぅけど~。
…まぁ,通貨は変ゎったよね…。
フランス・フラン(昔の通貨単位)が手元にぁるのですが使ぇません↓↓


まぁそんなこんなで,もひょつのヨーロッパ・ツアー,恒例ですが,ダィジェストで振り返るトコから書ぃてみますか~。


もひょつは個人手配の旅行が多ぃです。
航空会社もHOTELも,自分の好きに選びたぃし,空港からHOTELまで迷ったり尋ねたりしながら苦労して行くのも大好き。
d0038319_19503693.jpg航空会社を選ぶトキ,格安だった大韓航空ゃキャセィパシフィックにも惹かれたケド,どぅせなら滅多に乗る機会のなぃヨーロッパ系の航空会社がぃぃな,ってコトで絞られたのは,セントレァから飛んでるルフトハンザとフィンェァ。
フィンランドの空港がかゎぃぃょ,ってコトで,フィンェァに決定しました。
フィンェァで,ヘルシンキ経由でParisに入ります。

d0038319_19531285.jpgParisのシャルルドゴール空港に到着したのは夕方。でもこの季節のParisはちっとも暗くならなぃの。
RERとMetroを乗り継ぃで,泊まったのは『Mercur Porte de Pantin』。
フランス来たならフランス系列のHOTELに泊まらなぃとねッ☆

翌日は超早起きしたので,La Villetteとぃぅ近所の公園にぉ散歩に行きました。北側は「科学・産業都市」、南側は「音楽都市」のィメージだそぅで,Le Zenithとゅぅラィブ・ハゥスもぁります。
ギャラリー・ラファイエでショッピングした後,Gare de Nord(パリ北駅)でぉ友達と待ち合ゎせてJapan Expo2011ぇ。もひょつのめっちゃくちゃ大好きなYOSHIKIサマに,③か月以上ぶりに生でぉ目にかかります。
その後,Le Invalidesとゅぅナポレオンが眠る廃兵院ぇ行きました。フランスのォーケストラ『Le Garde Republicaine』に所属してるぉ友達がここで開催される公演に招待してくれたの!!(≧▽≦) この中にぁる教会での演奏は,美しくて神々しくて神聖で,とっても魅力的でした。

翌日は,ルーブル美術館周辺でショッピング(笑)した後,Anne FontineとゅぅSPAぇ行きました。Parisぇ来たならSPAぇ行かなきゃねッ☆②時間のパッケージコースだったのに,MENUを追加したりグダグダしてたら④時間くらぃぃました(-_-;)
その後,Le Zenithぇライブを観に行きました。


d0038319_2043916.jpg翌日は,Gare de NordからThalys(高速鉄道)に乗って,ォランダに向かぃます。
ロッテルダムで降りて,ローカル線に乗り換ぇてユトレヒトぇ…。ユトレヒトは,ミッフィーの故郷として有名な街です。

d0038319_2064423.jpgCourt Hotelにチェックィンしてから,自転車を借りて街を散策しました。
運河がぁって,大聖堂の鐘の音が鳴る石畳の古ぃ街並み。どこを見てもすっごく絵になる(≧▽≦)
この街は①泊だけだったけど,もっと長く滞在したかったょ。
夜は,Tivoliでラィブを観ました(笑)
ォランダ人はみんな面白くて優しくて,そしてラィブもクレィジーなくらぃ盛り上がってすごかったょ!!


翌日は,ァムステルダム空港からヘルシンキ経由で名古屋に戻りました。
ParisもUtrechtも,朝晩すごく寒くて,軽めの羽織るょぅなぉ洋服しか持ってぃかなかったコトを後悔…。
日本に帰ってきたら,暑すぎるょ~~~~



とゅぅヮケで,このダィジェストからリンクさせてぃろんなTOPICをぉ届けしてぃきたぃと思ぃますッ☆
気になるキーヮードはあったかな?


それでは皆様,ォブボヮール!!
[PR]

  by mohyo2 | 2011-07-06 20:21 | Paris

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE